胸を大きくするために続けている自己流マッサージの方法

私は胸が小さいのがずっとコンプレックスで、胸を大きくするためにサプリやエステなど、いろいろなものを試してきました。
そんな中で、一番続けられてお金もかからなかったのは、自己流マッサージでした。
胸自体をマッサージするのではなく、デコルテと脇をほぐして血流を流していくように意識しました。
デコルテのツボの部分を拳で押してリンパをほぐし、両脇には手を入れて念入りにほぐすようにマッサージしました。
特に入浴タイムで体が温まった状態のときにマッサージすると、より血流が良くなったような気がして、効果的だったような気がしたと思います。
すぐに効果が出ることはありませんでしたが、少しずつ胸が張る感じがしたような気がして、肩こりなども改善されていったような気がすることが嬉しかったです。
習慣にして毎日やると、何となく程度の効果であれば、出てくるものだと感じました。
胸を大きくする方法サプリメント効果ランキング幻想郷について

○バストアップに効果的らしいという食事を試してみました
私は元々少しぽっちゃり体型で、胸も中学生の頃には、ある程度大きさがありました。
しかしそれが逆に恥ずかしくて、胸が大きくなりたいと言っているスリムな体型の友達の方が羨ましいくらいでした。
高校生になると、自分の体型がとても気になるようになり、ダイエットを始めました。
1年かけて10kgほど減量することが出来ましたが、それと同時に胸もすっかり萎んでしまったのです。
今まで大きいと言われるのが嫌だったのに、その胸のボリュームはやっぱり太っていたからだったんだと思い知り、小さくなると急に大きい方がいいなと思うようになってしまいました。
まだ高校生だったのでバストアップサプリなどは購入出来ず、食事でなんとかしようとバストアップに効果的なものを調べました。
すると女性ホルモンを活発化するというイソフラボンが多く含まれている大豆製品がおすすめらしい事が分かり、早速毎食必ず納豆などを食べるように心掛けました。
食事からだとなかなか変化は見られませんでしたが、大豆製品を意識して摂るようになってから、生理周期が安定したような気がして、お肌の調子もなんとなく良くなったような気がしたのです。
肝心の胸はそれほど大きくなったわけではありませんが、ダイエット直後に比べれば若干サイズアップした気がします。
今は、食事だけでなく、合わせてバストアップサプリも飲んで頑張っていこうと思っています。
(関連記事;胸を大きくするサプリで効果の評判が高い成分