大豆を積極的に摂る生活を続けてバストのサイズがアップしました

私は胸が小さいのが気になっていました。
身体が細いわけでもないのに、丸みがなく、女性らしいラインになれないのです。
悩んだ私は、インターネットで胸を大きくする方法を調べました。
すると、数々の栄養の中から「大豆イソフラボン」が女性ホルモンに似た働きをするという記事を読んだのです。
大豆なら取り入れやすいと感じ、早速試してみました。
まずはお豆腐や納豆を食べ、きな粉を牛乳に溶かし飲み始めました。
そのおかげか、1ヶ月くらい経つと胸に張りを感じ始めました。
そして、サイズを測ると1cmほどサイズアップしているのです。
とても嬉しかったですね。
それからも大豆を積極的に摂取する生活を継続して、とうとう1カップアップできました。
身体にもいいので、これからも続けていきます。
(関連記事;胸を大きくするための体操と栄養について

○乳製品を食べ続けて胸を大きくすることに成功しました
自分でもミジメなほど胸が小さくて、彼氏からは「男を抱いてるみたい」とまで言われる始末。
悔しくて母に相談をしたら、知人の産婦人科のお医者さんから乳製品を多く食べる事で成人でも胸を大きくする効果があると助言をもらってきてくれました。
毎日牛乳を1リットル飲み、なるべく食事にも乳製品を取り入れるような食生活を続けていたら、サイズに余裕があったはずのTシャツがきつく感じるようになりました。
母に胸のサイズを測ってもらうと5cmもバストアップしていました。
お手軽な方法で大きくなって大満足です。

○バストアップに効果があるという体操を続けて
昔からあまり太れない体質で、胸が小さいのはもちろん、ヒップや二の腕にも脂肪がありません。
なので、バストアップは難しいのではないかと思っていましたが、インターネットでバストアップの情報を集めてみたら、痩せ型の人間でもバストアップ体操を毎日地道に行っていくことで胸を大きくすることができると分かったので、思いきって取り組んでみることにしました。
胸筋などに張り付いてしまった胸の靭帯をはがすような体操と、胸の血行を良くするための体操を毎日10分程度、お風呂に入ってからやってみたのですが、最初のうちは特に変化も感じられず、少し不安になりました。
でも、しばらく続けていくうちにブラがきつくなってきて、下着ショップに行ったら1カップ大きくなっていたんです。
本当に感激しました。
(関連記事;胸を大きくするために続けている方法

○胸を大きくするサプリを飲みました
胸を大きくするサプリを飲んだ事があります。
実際飲んでみて半年を経過したんですが結構効果を感じてますね。
少なくてもカップはBからCに上がりました。
そして一番の魅力は副作用が無い事ですね。
他の商品だと少し副作用のある商品もあるので注意が必要なのかなって最初に決める時にも思いました。
料金もそこまで高くない商品ですし効果を感じてるので良いと思いますよ。
(関連記事;https://www.bmkcreative.com/?p=22

○美容外科で受けるバストアップについて
小さなバストの悩みを抱えている人に多く利用されているのが美容外科クリニックです。
大きさや形、やわらかさなど好みに合わせたシリコンバッグをバストに入れてもらえれば、これから先はバストに悩むこともなくなります。
また、自然なバストアップを希望している人のための手軽な方法も用意されています。
脂肪吸引によってウエストやヒップ、太ももなどの脂肪を抽出し、特殊な加工を施した後にバストに入れてもらうこともでき、スリムアップとともにバストアップの願いもかなえることができる方法です。
脂肪の他にも血液から加工したものを入れることができたり、ヒアルロン酸を活用したりとさまざまな方法でバストの悩みを解決してもらうことができます。